Okinawa Airport Shuttle

新たな空港リムジンバス「沖縄エアポートシャトル」で行く北部・西海岸の見どころ

那覇空港からダイレクトに沖縄美ら海水族館や万座毛、ナゴパイナップルパークへ もっと自由に沖縄を旅しよう!

沖縄の旅に新提案!!

新しいリムジンバスで、沖縄を旅しませんか?那覇空港、あるいは那覇市内からダイレクトに西海岸の美しいビーチや、巨大なジンベエザメが泳ぐ沖縄美ら海水族館へと、のんびり気軽で快適な旅になること間違いなしです。

真っ赤な車体のリムジンバス、沖縄エアポートシャトルで旅に出よう!

新しく運行を開始した沖縄エアポートシャトルは、那覇空港から恩納村西海岸経由でホテルオリオンモトブリゾート&スパを終着点とするリゾートライナーと、その帰路のエアポートライナー1日全25便の空港リムジンバスです。

真っ赤な車体の沖縄エアポートシャトルは、真っ赤なバス停のプレートが目印です。

バスには荷物用トランクもあって、車内は比較的ゆったりとしています。モニター表示と車内放送は、日本語、英語、中国語、韓国語の4ヵ国語です。

往路復路ともに、ナビービーチ前で10分ほど停車し、トイレ休憩をとります。

これだからやめられない、高速バスの旅

沖縄の海は、ほんとうに美しい。海の深さによって、時間によって、天気によって、季節によって、さまざまに色を変えるので、どれだけ見ていても見飽きることがありません。

沖縄エアポートシャトルは、恩納村以北ではその美しい海を眺めながら海岸線を走ります。高い位置にある座席から広大な車窓の風景が味わえるのはバスならではの利点ですね。

タクシーなら収まり切れない人数のグループでも、バスなら大丈夫。また、遊び疲れてクタクタになっても乗りさえすれば目的地まで運んでくれますから、日帰りでも安心で楽ちん。高速バスならではの便利さです!

沖縄美ら海水族館にも、万座毛にも、ナゴパイナップルパークにも行ける!

ところで、沖縄エアポートシャトルの沿線には、「沖縄美ら海水族館」をはじめ「万座毛」「かりゆしビーチ」など重要なポイントがたくさんあります。

写真提供 国営沖縄記念公園(海洋博公園):沖縄美ら海水族館

じっくり満喫するなら名護周辺での宿泊もおすすめです。
まず、名護市内には、「名護城公園」や「21世紀の森ビーチ」「ナゴパイナップルパーク」をはじめとする見どころや娯楽施設が豊富にあります。

名護から「沖縄美ら海水族館」へはリゾートライナーで約40分。「かりゆしビーチ」や「ナビービーチ」へは、エアポートライナーで約50分。どこへ行くにも便利です。

美しいビーチで人気のクロワッサン型の島、「水納島」へも行くことができます。沖縄エアポートライナーの本部町観光協会前(もとぶかりゆし市場)バス停から歩いて6~7分の渡久地港からフェリーが出ています。7月~9月中旬は便数が増えるので、旅のプランも立てやすいのでは?

次回からは、この新しいリムジンバス「沖縄エアポートシャトル」を使った、旅のプランの体験記をご紹介します。

 

旅の情報

■新たな高速バス、沖縄エアポートシャトルの時刻表の確認・チケット購入はこちらから。

https://www.okinawa-shuttle.co.jp/

ウェブサイトからの予約、チケット購入も可能です。

 

■沖縄美ら海水族館

営業時間:3~9月 8:30~20:00(19:00入館締め切り)

10~2月 8:30~18:30(17:30入館締め切り)

https://churaumi.okinawa

 

■ナゴパイナップルパーク

営業時間:9:00~18:00(17:30最終受付)

http://www.nagopain.com/

 

■かりゆしビーチ(沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ)

https://kariyushi-oceanspa.jp/

 

■ナビービーチ

遊泳期間:4月1日~10月31日

遊泳時間:4月~6月、10月 9:00~18:00

     7月~9月 9:00~19:00

https://www.nabee.info/

 

■水納島航路時刻表

http://www.motobu-ka.com/page/131.html