Okinawa Airport Shuttle

【新たな空港リムジンバス「沖縄エアポートシャトル」で行く北部・西海岸の見どころ】

ナビービーチで波とたわむれ、万座毛で風に吹かれ。日帰りでも恩納村を満喫する欲ばりな旅! 

沖縄といえば、ビーチ!どこへ行っても、ツーリストの心をときめかせる美しい海と白い砂浜に必ず出会えるのが、沖縄です。

なかでも、万座毛は沖縄本島におけるザ・リゾートな観光地。絶景ポイントといくつもの美しいビーチが見どころです。

この西海岸のリゾートを、沖縄に新しく登場したリムジンバスの始発便と最終便を利用して、恩納村のナビービーチ周辺を堪能する旅に、編集部担当のうみが出かけてきました!!

沖縄を縦断する高速バス、沖縄エアポートシャトルの始発便と最終便を使えば、日帰りでもたっぷり約10時間は遊べます。

那覇市を出た沖縄エアポートシャトルは、沖縄自動車道を降りて恩納村に入ると、間もなくナビービーチ前(恩納村コミュニティセンター)に停車します。

バス停から歩いてたった2分でビーチに到着!!

到着して驚いたのは、ビーチがバス停の目と鼻の先にあるということ。

快適なリムジンバスの旅を終え、バスを降りて歩いて23分で、もうそこは恩納海浜公園ナビービーチです!

ナビービーチに立って海を臨むと、左手に万座毛が見えます。

そして右手にはANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの白い建物。

このビーチの遊泳期間は410月。無料で泳ぐことができるそうです。

ビーチの入り口にある2階建ての建物は、1階が管理事務所兼「海浜公園太田売店」。パラソルやデッキチェア、浮き輪などのレンタルのほか、シュノーケリングやシーカヤック、バーベキューなどのコースもあるので、要チェックです。

管理事務所2階はレストラン海人料理「亀ぬ浜」。2階からの眺めはやっぱりちょっと違います。ビールを飲みながらここから暮れていく海を眺める、なんていうのもいいな。

沖縄エアポートシャトルでの旅なら、アルコールを飲んじゃっても問題ありませんしね。

ただし、リムジンバスの快適なシートで眠りこけて、乗り過ごさないようにどうかご注意を!

波に洗われる象に会いに行く!

ビーチから見える万座毛は、必見の絶景です。象にたとえられる不思議な形の岩が激しい波に洗われる様子は、迫力満点です。

ナビービーチから万座毛までは歩いて15分、タクシーならすぐ。タクシーは、配車アプリ「全国タクシー(JapanTaxi)」を使って呼ぶことができます。

ちなみに「万座」という地名ですが、昔、琉球の王様がここを訪れ、多くの人が岩の上の草原に集まったのを見て「万人(多くの人)が座れる原っぱ」だと言ったのが始まりだとか。

象の顔ではなく、象の背中の部分についた名前が「万座毛」だったんですね。

一方、万座毛からも望めるナビービーチの「ナビー」は、琉球王朝時代の女流歌人の名前からきています。そこにはもう一つの物語があります。

万座へ向かっていた王様の船は、途中で時化(しけ)に遭ったのだそうです。しかし、ナビーが詠んだ歌のおかげで海が静まったので、無事到着できたといいます。

万座毛の駐車場の入り口には、その歌を刻んだ石碑が立っています。

恩納の味と工芸品を一緒に味わおう 

ビーチリゾートであるこの辺りには、おいしいレストランやカフェがいくつもあります。

沖縄そばでは「なかむらそば」のアーサそばが有名ですが、今回は「花村そば」で野菜そばをいただいてみました。

恩納村地元の工芸「うんな(恩納)焼き」の窯元でもあるお店の前には、たくさんのシーサーたち。

野菜たっぷりの野菜そば。店内の器はすべて店主さんの作です。沖縄風炊き込みご飯「ジューシー」や沖縄風かき氷の「ぜんざい」などもあります。

ところで、花村そばを薦めてくださったのは、琉球ガラス「てぃだ工房」の店長さん。「てぃだ」とは、沖縄の言葉で「太陽」のことです。

てぃだ工房では、オリジナルの琉球ガラスの工芸品が買えるほか、吹きガラス体験もできます。

恩納村周辺にはこのほか、ダイビングなどマリンスポーツのスポットや、ゴルフ場などもあります。日帰りで目いっぱい楽しむもよし。リゾートホテル、あるいはゲストハウス、民宿に泊まって、さらに遊び尽くすのもよし。

恩納村をどう味わうにしても、目的地まで短時間にノーストレスで連れて行ってくれる高速バスとして、沖縄エアポートシャトルは大いに活躍すること間違いなしです。

 

旅の情報


沖縄エアポートシャトルでの那覇市内からナビービーチへの日帰りプラン
◆沖縄エアポートシャトル、恩納村・美ら海水族館方面行き
「県庁北口」始発便出発時刻 820 ➡「ナビービーチ前(恩納村コミュニティセンター)」到着時刻 933
「那覇空港国内ターミナル」出発時刻 9:00 (国際線ターミナルは 9:01
➡「ナビービーチ前(恩納村コミュニティセンター)」到着時刻 1035

◆沖縄エアポートシャトル、恩納村・那覇空港方面行き最終便出発時刻
「ナビービーチ前(恩納村コミュニティセンター)」20:19
「記念公園前(美ら海水族館)」 19:02
➡「旭橋駅前」到着時刻 21:42

恩納海浜公園ナビービーチ
http://www.nabee.info/
遊泳期間:4月~9月、遊泳時間:9:0019:00(季節により変動あり)

レストラン海人料理「亀ぬ浜」
営業時間 11:00~15:00、17:00~22:00(LO)

花村そば
恩納村字瀬良垣1063-1
電話 098-966-2099
営業時間 11:00~17:00、水曜定休日

琉球ガラス「てぃだ工房」
恩納村字瀬良垣1780-3
電話・FAX 098-966-1040
営業時間9:0018:00(昼休みあり)、定休日はサイトで要確認
体験コースで製作した作品は、翌日9:00以降店舗で受け取り可。郵送は日本国内のみ。
http://teida.server-shared.com/index.html

タクシー配車アプリ:ジャパンタクシー
https://japantaxi.jp/
アンドロイド、iOS版ともに上記サイトからダウンロードできます。
日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語対応

※沖縄エアポートシャトルの発着時間は、交通事情によって前後することがあります。
※記事で紹介した内容は2018年7月現在のもので、予告なく変更されることがあります。