Okinawa Airport Shuttle

【新たな空港リムジンバス「沖縄エアポートシャトル」で行く北部・西海岸の見どころ】

沖縄版アダムとイブ伝説の恋人たちの島「古宇利島」を尋ねる旅(前編) ウミガメを探しながら自転車で島へ渡ろう!

沖縄県今帰仁村にある古宇利島オーシャンタワーから眺めた海です。海抜80mの高さから眺めても、どこまでも澄んだ海!


古宇利島は、沖縄本島から船に乗らずに行ける数少ない島の一つ。海岸線の長さは約8㎞。自転車で回れる島です。
古宇利島には、ここで暮らした男女が沖縄の人々の祖となったという、沖縄版アダムとイブの伝説があります。島の名も「恋島(くいじま)」から音が変化した結果、「古宇利島」になったという説も。


リムジンバスとローカルバス、タクシーを駆使しよう

沖縄に新しく登場したリムジンバス「沖縄エアポートシャトル」とローカルバス、タクシーなどの交通手段を組み合わせて、橋をわたって行ける“恋人たちの離島”「古宇利島」へ、編集部担当のうみが出かけてきました!!
那覇の県庁北口820分発の沖縄エアポートシャトルの始発便で、ひとまず名護を目指します。



10
9分に名護市役所前に到着。ホテルに荷物を置いて、今回はタクシーで古宇利島に向かいました。
白状すると、本当はバスに乗ろうと名護バスターミナルまで行ったのですが、下調べ不足でうまくバスに乗れなかったのです。バスの乗り方は文末に紹介しています。コツさえつかめば難しくはありません。
とはいえ、いつもタクシーが客待ちしているので、作戦変更はスムーズにいきました。



タクシーの運転手さんとおしゃべりしながら、サトウキビ畑を抜けて走ること約30分。まず、古宇利大橋の手前にある「美らテラス」に到着しました。



眺めるだけでもワクワクする、古宇利島

美らテラスは、レストラン、レンタサイクル、土産物店などが一緒になったスペースです。
中庭は、木陰と吹き抜ける風が心地よいダイニングになっています。



一角には古宇利大橋と古宇利島を見渡すことができる、2層になった展望台もあります。絶景をバックにした完璧な記念写真を撮ろうと、ちょっとした行列ができることも。



海の青さと緑の美しさにワクワクしてしまって、まだ渡ってもいないのに、橋の向こうの古宇利島の写真を何枚撮ったことか!?



これから自転車に乗って島を回ります。そこで、腹ごしらえでパワー充電することにしました。
美らテラスでは、沖縄そばや定食なども食べられますが、その豊富なメニューのなかで、今回選んだのはハンバーガー!



人気ナンバーワンは「ラフテーバーガー」らしいのですが、ちょっと欲を出して「もとぶ牛とアグー豚のW旨味バーガー」を食べてみました。
お野菜たっぷり、いいお肉を使ったシンプルなパテの旨味たっぷりで、元気が湧いてきました!



自転車に乗ってスタート!運がよければウミガメにも会える!? 

レンタサイクルは、一般のシティーサイクルと、電動自転車の2種類から選ぶことができます。でも、お店の方によれば「体力自慢でない限り、電動自転車がお薦め!」とのことでした。



橋はもちろん、島を巡る道路はきちんと整備されてとても走りやすくなっているけれど、それなりのアップダウンがあるのだとか。
さあ、いよいよ出発です!!
うみは電動自転車初体験でしたが、乗ってみてびっくり!車体はいくらか重量がありますが、どんな坂道もグイグイ進んでいくんです。
自転車のよさはなにより、風や潮の香、鳥や虫の声などを直に感じながら、自分のペースで進んでいけるところにあります。



古宇利大橋の上、海風のゴオーッという音と海鳥の鳴き声に耳を傾けながらペダルを踏みます。



なんと、橋の上からウミガメが泳いでいる姿を目撃する人もいるんだそうです。
うみも何度も橋の下をのぞいてみたんですが。残念ながらウミガメの姿は見当たりませんでした。



橋の上は駐車禁止なので、自動車での旅だったら橋の下を見るなんてできないことですね。
次回はいよいよ、古宇利島をぐるっと一周します!



 

旅の情報

◇美らテラスへの行き方◇

・名護バスターミナルからタクシーの場合、30分余り。今回料金は3000円ちょっとでした。

・名護バスターミナルからバス利用で行く方法を2つご紹介します。

1)琉球バス交通沖縄バス・72屋我地線(本線)運天原行で、運天原で下車(720円)。その後、徒歩約20分(1.5㎞ほど)あるいはタクシー。

2)琉球バス交通沖縄バス・66本部半島線(今帰仁廻り)で、仲宗根下車(640円)。近くにタクシー営業所があるのでそこからタクシー(5.4㎞ほど)。

時刻表や路線図は「バスなび沖縄」で調べることができます。

バスなび沖縄

http://www.busnavi-okinawa.com/map/
ウェブサイト、アプリでローカルバスの路線、時刻、バス停の大体の位置も調べることができます。英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語に対応。

全国タクシーアプリ

https://japantaxi.jp/

沖縄エアポートシャトル

那覇空港と沖縄美ら海水族館までを2時間半で結ぶ、高速バスです。

ちなみに、この高速バスを使うと那覇空港から名護市役所前までは約1時間50分です。

以下のサイトから予約も可能です。

https://www.okinawa-shuttle.co.jp/ 

 ※記事で紹介した内容は2018年7月現在のもので、予告なく変更されることがあります。