Okinawa Airport Shuttle

【新たな空港高速バス「沖縄エアポートシャトル」で行く北部・西海岸の見どころ】

沖縄エアポートシャトルで名護へ! 北部観光の拠点「名護」を遊ぶ!ナゴパイナップルパークでどこよりもおいしいパイナップルを味わう!

名護でも特に人気のテーマパーク、ナゴパイナップルパーク。名護市内からバスで行ってみました。

バスを降りたらすぐに、道の向かい側にとにかくパイナップルだらけな施設が目に入ります。ちなみにすぐお隣にはOKINAWAフルーツらんど!

入場したらまず、無人自動車「パイナップル号」に乗ってパイナップルの世界へ入って行きます。世界には約2000種類のパイナップルが存在して……と、パイナップルについてのうんちくを聞きながら奥へ奥へ。通路の両側は観賞用パイナップル!

熱帯植物の森を通って、巨大パイナップルが見える丘に出ます。記念撮影スポットになっていて、撮影待ちの行列ができていることも!

カフェではスティックパインやパイナップルを使ったスイーツなどを食べながらまったりできます。

そしてパイナップルをはじめ熱帯の植物でいっぱいの温室を散策。

ユニークな表情のさまざまなシーサーとの撮影ポイントもたくさんありますよ。

レストランパームツリーでは、高さ37㎝の巨大なビッグパイナップルパフェを味わうこともできます。

このあと、パイナップルなどをつかったワインやビネガー、ジュースはもちろん、さまざまなスイーツ、石けんや化粧品など、たくさんの商品をそろえた物販コーナーに突入します。

試食・試飲コーナーはこれでもか!っていうほどあって、パイナップル関係でこんなにたくさんの品物があるのかと驚くこと間違いなしです。(もちろん、パイナップル以外のものもあります!)

ひとつ知っておいていただきたいのは、ここのパイナップル製品は自社農園で栽培したパイナップルを使ったもの。しかも、果肉はもちろん、皮や芯まで捨てるところがないように使い尽くそうということで、これだけの商品が生まれたということ。パイナップルへの愛が垣間見えますよね。

ナゴパイナップルパークのすぐお隣のOKINAWAフルーツらんども、フルーツをテーマにしたテーマパークです。

こちらは、ゲームを楽しみ、さまざまな生き物と触れ合いながら、さまざまなフルーツについて詳しくなれるという施設。ゲームの内容は、内緒w こちらにも素敵なカフェやショッピングエリアがありますよ。


旅の情報


◇ナゴパイナップルパーク、OKINAWAフルーツらんどへの行き方◇
沖縄エアポートシャトルに乗車、“名護市役所前”で下車。
名護市内(名護市役所前にもバス停あり)から沖縄バス/琉球バス70番備瀬線または
76番瀬底線乗車、“名桜大学入口”で下車。徒歩約1分。

沖縄エアポートシャトル
那覇空港と沖縄美ら海水族館までを2時間半で結ぶ、高速バスです。
ちなみに、この高速バスを使うと那覇空港から名護市役所前までは約1時間50分です。
以下のサイトから予約も可能です。
https://www.okinawa-shuttle.co.jp/ 
 
バスなび沖縄
http://www.busnavi-okinawa.com/top/
ウェブサイト、アプリでローカルバスの路線、時刻、バス停の大体の位置も調べることができます。英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語に対応。

タクシー
パイナップルパークのゲート前には、タクシーが呼べる専用電話があります。
また、OKINAWAフルーツらんど寄りの道路にタクシーが客待ちしていることもあります。



ナゴパイナップルパーク
http://www.nagopain.com/  

OKINAWAフルーツらんど
http://www.okinawa-fruitsland.com/

※記事で紹介した内容は20189月末現在のもので、予告なく変更されることがあります。