2018年開通!沖縄美ら海水族館・本部に行くなら空港シャトルバスが断然便利!

私たちの思い

沖縄旅行をもっと自由で快適に。
レンタカーがなければ楽しめない。
そんな沖縄にしたくない。

どなたでも利用できる公共交通機関の存在が夢でした。
路線バスは地元民の足として欠かすことのできない社会的インフラです。
今、全国的にも路線バスの維持は難しく、どんどん減っています。
社会は豊かになり、自家用車を持つことが当たり前になりました。公共交通機関の維持には利用者を減らさない事が重要ですが、バス離れは深刻で、路線バス事業者は苦境に喘いでいます。
公共交通機関を必要としている人は地元民だけではありません。

観光シーズンになると、事後処理を憂鬱な表情で待つ、「わ」「れ」ナンバーの車両と観光客を見かけます。

観光客も地元民も関係無く使える公共交通機関を確保したい。
観光客の皆様にとっては新たな観光手段の誕生、県民にとっては新たな路線バスによるライフスタイルの誕生となれるよう努めて参ります。
末永くご愛顧、ご利用をお願い致します。

沖縄旅行をもっと自由で快適に。沖縄エアポートシャトルLLP

沖縄エアポートシャトルバスについて

Okinawa Airport Shuttle

首里城をイメージした<朱色>のボディーカラー。

Okinawa Airport Shuttle

車体後部には、赤を基調とした、躍動感がありながらシックなボディーカラーを華やかに彩るイラストが。
沖縄をイメージする花々(名護蘭、アナナス、イジュ、デイゴ、ハイビスカス)と
沖縄を代表する蝶(オオゴマダラ)をモチーフとしました。